Morry's Room

 
      Myブームと思いついたことをぽつぽつと綴っております

SIGNALで徹夜 6

♪SIGNALっていいな とーってもいいな
あんなバグ こんなバグ いっぱいあるーけどー♪

仕事休みで遊び倒してるので、テンション高いです<(_ _)>

さてさて、「5」を必死で書き上げた後に遊んだので、やっぱり徹夜しました。

鷹島疾斗

クリアしましたよ!

これで織田仁を残して全員クリアです。
なので、以下他キャラのネタバレもありますのでご注意ください。

↓↓↓



疾斗ルートは、他サイト様で内容を知ってたので最後に回してたのですが、倭や黒峰ルートが開いてからだったのでなかなかたどりつけず苦労しました。

疾斗ルートはわかりやすかっただけだけに、やっぱ最初から行っとくべきだったなー、と。

だって↓知ったのって悠樹→航河→カズさん→留依クリアして、5人目の倭の時だったし。

サーキットには女神が住んでる。
女神は、たった一人の男にだけ微笑むんだ。
でも女神は男に最速の力を与えると共に、
その男が力を手にすべき男かどうかの、試練を与えるんだって。
その試練に打ち勝てば
最速の男という称号を与えられる。

これ↑、最初に知っといた方がよかったと思うんですよ。

主人公と付き合いだして起こる事件はみんな「試練」なんだよな〜。
「なーるほど」と感心したのがレーサーほぼ全員終わってる5人目だもん(笑)。

さて、疾斗です。

他ルートで何かとクラッシュを起こしてたわけですが、疾斗ルートではそれがメインになるわけで。

明るくって元気な疾斗だからこそ、クラッシュしてからの展開が辛くってね……。
横取りの悠樹に飛びついちゃうんですよ>私だけじゃないはず
攻略対象じゃないカズさんにまでグラグラきちゃうんですよ>これは私だけだろう

そこで、悠樹ルート!(*´∀`)

東道さんに送ってもらう。
 ↓
東道さんのメールから読む(疾斗から読んでも大丈夫みたいだけど)
 ↓
メールをしよう。
 ↓
ヘルメットを受け取らない。
 ↓
東道さんのこと考えてみようかな?
 
悠樹のメインとはまた違って、素敵でいい人でかっこよくってさ、いいんだよ(笑)。
疾斗ルートの最後の方でもグッとくるし。
疾斗、ごめんっ(´д`)

そうそう、悠樹と仲良くしてからだと、最後の方でラブEDに行く選択肢でも疾斗とお別れしてしまいます。
ちょっとビックリした。

ビックリしたと言えば、蘭花さんがここでは黒蘭花。
ま、良い印象のない子ではあったけど、それなりに健気なとこもあったのに(倭を先にクリアしてますからね)。
黒トントンと同じくらい黒かったぞ! DNAか?

疾斗ルートに戻り、見所はやっぱ11月30日からだよね(゚∀゚)!

悠樹と主人公に目を覚まされてからの疾斗が素敵です。
もちろん前半の甘えん坊で一直線な疾斗も可愛くて好きだけど、もう一度レーサーになること決意して
真っ直ぐに突き進む姿がいいんだよ〜。
疾斗はやっぱりこうじゃないと!

オングストロームも辞めて、主人公ともきっぱり別れてリハビリに専念するんだけど、朝の3時に主人公の家に走って来ちゃう。

「自分の事なんて待たなくていい」と言うために。
そして、握力のない左手で作った、小さな女の子の人形を渡すために。

でも主人公とはドア越しにしゃべるだけで会わないの。
けじめしっかりつけてるの。
男らしくて惚れる〜・゚・(ノ∀`)・゚・。。

その後、寂しく一人な主人公に志賀さんから「クリスマスイブに会わない?」とメールが来て、イブには元気だった頃の疾斗と来たカート場に連れて来られるのでーす。

カート場では見事なコーナリングで走ってる人がいるんでーす。

も・ち・ろ・ん疾斗だよ〜゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*

志賀さんは疾斗に頼まれて主人公にメールして、カート場まで連れて来た、と。
志賀さんも、ほーんと何かといい人でVoice無しなのが残念だわ〜。
もれなく全員音声欲しかったなー。
あと、せっかく素敵セリフ言ってくれてるのに画面が真っ白or真っ黒とか残念だー。

話は戻り、“恋人たちのクリスマス・イブ♪”

普通の車なら運転できるくらいまで握力の戻った疾斗に連れてこられた先は、小高い山の中腹にある展望台。雪がたくさんあるらしいよ。

さらに目をつぶったまま歩かされた先には雪だるまがあって。

イブの日だから来てくれないかもしれないし、来てくれても自分のことを忘れてるかもしれないし……、て考えなから疾斗が作った雪だるま。
雪だるまの頭の上には何か乗っかてるんだど、疾斗は

「うーん、そうか? だったら、近くに行って確かめてみろよ。」と。

主人公が行ってみると、小さな箱に赤いリボンが付いてて“To:○○”と書いてあるカードが!(○○は入力した名前ですよ)

「あ、プレゼント!?」と言う主人公には

「おおー!すっげえじゃん!
きっと、いい子のお前にサンタクロースがプレゼント持ってきてくれたんだな♪」


だって。

策士・疾斗、かっこえ〜。マジ惚れてまう〜(*´∀`)

そんでもってやっとキスイベキタ━(゚∀゚)━!

疾斗も手堅くって、ほっぺたのクリーム舐めたりはあったけどキスはしてなかったんよな。
ちゃんと帽子のツバを後ろにクルッとさせるところがこれまた(・∀・)イイ!!

ここで終わりかと思いきや!1年後がありです。

疾斗はサーキットに、オングストロームに戻ってきてます。
主人公は疾斗的に「俺の嫁」状態(笑)。
みんなの前で“勝利の女神”からキスをもらって、疾斗は再びサーキットへ走り出して……。

なんて清々しいエンディング。・゚・(ノ∀`)・゚・。
良かった、良かったよ疾斗。おめでとー!!
好きになれないと思ってた私がバカだった。
おまけVoiceなんてさー、ベッタベタの甘甘でさー、可愛すぎる〜。
アーケードで周りに人がいるのにチューしまくってるよ。
おまけVoice、悠樹・ルイルイ・疾斗はどれも甲乙付けがたい!

さあ、最後だよ。
織田仁だよ。
これから行こうか、もっと温めておこうかどうしよう。

  • 2009.12.30 Wednesday
  • 02:03

Comments

Post a Comment








Go to top of page


カウンター

カレンダー

<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930